[動画] 京都のオススメ花見スポット2013・・・赤ちゃん連れ編

夕暮れに映える円山公園の祇園枝垂桜

ついこの間、2013年になったかと思ったら、
あっという間に、2月中旬になりましたね。

節分も終わったし、
そろそろ花見の季節ですね(?)

今回のテーマは
[京都の花見スポット2013]赤っちゃん連れ編

私【オフロスキーニ】は時々、京都旅行へ行っています。
トロッコ列車&保津川下り も体験しました。
花見の季節にも何回か京都へ行きました。
1歳の赤ちゃんを連れて行ったりもしました。

赤ちゃん連れで花見をするとなると、
人混みを避けたくなりますよね。

今回、
赤ちゃん連れで、ゆっくり花見が楽しめるスポットを紹介します。

 

円山公園

赤ちゃん連れの花見スポット・・・
その前に、定番の場所を紹介しておきます。

京都の花見スポットとして最も有名なのは・・・
円山公園 ですね^^

公園内には

  • 枝垂桜
  • 染井吉野
  • 山桜

約700本もの桜があります。
私【オフロスキーニ】が行った時も、人がワンサカいました。
東京の満員通勤電車と比べると、大したことありませんが・・・

そして
円山公園の中央にあるのが 祇園枝垂桜 です。
「祇園の夜桜」として有名ですね。
正式名称は「一重白彼岸枝垂桜」だそうです。

 

ほんの数秒ですが、祇園枝垂桜 の 花見気分を味わって下さい。

 

こちらが、フォトギャラリーです。

「祇園の夜桜」ではありませんが、
夕暮れに映える 祇園枝垂桜 も良かったですよ。

 

 

こちらが、グーグルマップです。
色々触ってみると、面白いですよ^^

より大きな地図で 京都の円山公園 を表示

 

鴨川沿いの桜並木

京都の花見スポットとして外せないのが、
鴨川沿いの桜並木です。

 

円山公園と比較して、広々しています。
なので
ゆっくり、ごはんを食べながら、花見も出来ます。

私【オフロスキーニ】が京都の花見旅行に行った時、息子は1歳でした。
ベビーカーをメチャメチャ愛用していた時期です。
ようやく、ハイハイが慣れてきた頃でした。

嬉しさ爆発の息子は・・・
鴨川沿いをドンドンとハイハイしていきました。

行くあてのない人生の始まり。
それが 鴨川 でした。

どこまで行くんだ~~~!

 

もしも
鴨川ハイハイ大会 に参加したら(そんな大会はありませんが・・・)
間違いなく、ぶっちぎりの優勝でした。

こちらが、その時の動画です。

 

京都府立植物園

京都で一番オススメする花見スポットを教えましょう。
京都住まいのジモピーも何回も足を運んでいるハズです。
それは・・・

すばり ・・・
鴨川沿いにある 京都府立植物園 です。

地図はこちらです。
鴨川沿いにあります。
我が息子がハイハイした場所も、京都府立植物園の近くです。

より大きな地図で 京都府立植物園 を表示

 

入園料200円 ・・・ 安い!
カンヒザクラ、キクザクラなど、長期にわたり楽しめます。
種類は100品種、本数は500本!

Q : なぜ、植物園をオススメするのか?
A : ズバリ ・・・ 広い敷地で、混雑を避けられるからです。
春の桜を目当てに、京都市内にある桜の名所は、人混みだらけです!

 

植物園以外の お寺とかも行きました。
が・・・
人が多くて、[ベビーカー + 赤ちゃん]がある親には、
非常に疲れて、汗だらけ

 

という事で、
赤ちゃんを連れて、京都に桜を見たい家族
鴨川沿い の 植物園 に行きましょう!

 

 

天気も良くて、すっかり気持ちよくなった1歳の我が息子。
ベビーカーの上で、船を漕ぎ始めました。

 

鴨川の豆知識

鴨川というだけあって、カモも泳いでいました。
カモが泳いでいたから、鴨川になったのか?

かもがわ ・・・ 漢字では ニ種類 あります。

  • 高野川合流点(出町)以北を賀茂川
  • 以南を鴨川と使い分けられています

現河川法では全長を鴨川と総称する。
なんだって。

そんなのどうでもいっか。

 

 


2 Responses to “[動画] 京都のオススメ花見スポット2013・・・赤ちゃん連れ編”

  1. […] [動画] 京都のオススメ花見スポット2013・・・赤ちゃん連れ編 […]

  2. […] [動画] 京都のオススメ花見スポット2013・・・赤ちゃん連れ編 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ